FREELANCEMAFIAという生き方

FREELANCEMAFIA(フリーランスマフィア)って聞いて何を思い浮かべますか?

フリーランスのマフィアなんて、ガラ悪そうな響ですよね。


FREELANCEMAFIA(フリーランスマフィア)はファッションブランドであり、フリーランスの新しい働き方のアイコンです。ガラの悪いフリーランスではなくて、今までと違ったフリーランスの活躍の仕方をしている人たちを「FREELANCEMAFIA(フリーランスマフィア)」と呼んでいます。



フリーランスのイメージは?

フリーランスと聞いてどんなイメージを持ちますか?

「すごくスキルのある人」「自分で稼いでるすごい人」というポジティブなイメージもあれば、「納期守らない人」「責任感がない人」などネガティブなイメージもあります。


フリーランスって職種も違えばイメージも違うので定義するのがとても難しいんです。


そこで、私たちはフリーランスの新しい定義を作りました。

それが「FREELANCEMAFIA(フリーランスマフィア)」。



FREELANCEMAFIAとは

フリーランスの中でも企業と対等にそして一緒に仕事をしている人たちがいます。

経営者に進言したり、社内に入り込んでプロジェクトを回したりできる人たちです。フリーランスでありながら、経営者の考えていることを理解し、現場を回し、その企業の名刺で仕事をしている人。


雇用されていない「傭兵」みたいな人が世の中には存在します。

技術スキルのみならずコミュニケーションスキルがないと中々できないことです。


しかし、FREELANCEMAFIA(フリーランスマフィア)はその上をいく存在。


1社だけでなく、複数の企業・組織に関わっていて、それらを繋げ、新しいビジネスやプロジェクトを立ち上げることのできる人をFREELANCEMAFIA(フリーランスマフィア)と定義しています。


フリーランスの新しいキャリアパス

フリーランスの多くは「ワーカー」として業務を請け負うのが仕事です。相手の要望を自分のスキルで満たすことで報酬を得ています。


一生ワーカーとして働くことも悪くはないですが、どうせならステップアップしてもっと成長した方が稼ぎも可能性も大きくなります。


ですが、フリーランスにはステップアップのチャンスが少ないのが現状です。

企業であれば、成績が認められ「ヒラ→主任→課長→部長」とステップアップして経験を積めるステージが用意されています。


フリーランスの場合はそれがありません。

自分でステージを変え成長するしかないのです。


ステージを変えると言っても、何をどうすればいいかなんて分からない人がほとんどでしょう。フリーランスのキャリアパスなんて存在しません。


そこで、私たちは「FREELANCEMAFIA(フリーランスマフィア)」のキャリアパスを提案し「FREELANCEMAFIA(フリーランスマフィア)」を目指す仲間を増やしていきます。



FREELANCEからFREELANCEMAFIAへ

FREELANCE(フリーランス)からFREELANCEMAFIA(フリーランスマフィア)に成長することによって、多くの社会課題を解決することができるようになります。フリーランスが組織を動かし、フリーランスが組織を繋ぎ、フリーランスが社会課題を解決する。


経営者の相談役であり、現場のリーダーであり、企業・組織を繋げ新しい何かをクリエイトする存在。企業・組織とフリーランスが共存共栄できれば、きっと世の中はもっといい方向に進むはずです。



「FREELANCEMAFIA(フリーランスマフィア)」はファッションブランドであり、フリーランスの新しい働き方のアイコンです。


ファッションブランドとしてファンになってくれる人、フリーランスの新しい可能性に関心がある人、フリーランスの活用を考えている企業・組織、一緒にコラボレーションしてくれる人などなど、ボーダレスで一緒に新しい可能性を広げましょう。


どうか私たちに関わってください。

何ができるかは一緒に考えましょう。

そして、一緒に世の中を変えましょう。


Producer Jun